今回で三回目になりました、スタイリングのコツです☆

冬は髪を下すことが多く、パーマをかけた方もいると思います。きれいにパーマをだす方法を伝授したいと思います(^ω^)

anyhowのパーマには2種類あります。コールドパーマとデジタルパーマです。コールドパーマは髪が濡れている時にカールか強く出ます。デジタルパーマ乾いてる時にカールがでます。
作り方

(1)夜シャン派は朝になるとウェーブがでないということがあると思います。コールドパーマもデジタルパーマも起床時にうまくでていないようなら、毛先を水で濡らします
(2)乾かしていきます。

デジタルパーマは洗い流さないトリートメントをつけ、後ろから前に持っていくように、内巻きにねじって乾かします。ねじった毛束を下から支え持ち上げるようにして乾かすときれいにでます。
コールドパーマは、強く出したい方は、根元を乾かし、毛先はしっかり濡れている状態にします。毛先は自然乾燥かドライヤーを少しだけあてます。ドライヤーをあてるときは 弱風で下から持ちあげるように握って乾かしましょう。

ゆるめが良い方は、完全に乾いている状態で毛先だけ少し湿らせパーマを戻します。湿らせる時は手で握るようにすると戻りやすいです。
(3)スタイリング剤をつけます。

★デジタルパーマ

巻き髪風にしたい方は、オイルトリートメント又はセット力の少ないワックスをねじるようにつけます。

ふわふわなゆるめにしたい方は、少し固めの固形ワックスで下から持ち上げるように揉み込みます。

くしゃくしゃとしっかり出したい方は、ムースを握るように下からから揉み込んでいきます。
★コールドパーマ

強めに出したい方は、ムースを握るようにしっかり揉み込んでいきます。

ゆるめに出したい方は、ワックスを髪を少しねじって下から持ち上げるように揉み込みます。

それでもうまくできない…という方はスタッフがレクチャーしますのでお問い合わせください☆